・・・

ちと長め・・・



ネットで知り合った人の最後の日記が公開されていた。
その人はもう半年も前に逝ってしまった。
文字だけで関わっていたので、未だ実感はない。


その日記の中に

「僕は存在してはいけなかった人間なのだから」

とゆう一文。

以前の日記の中にもあった言葉。


でもね、存在してたのに「存在してはいけなかった」は無い。

親、友達・・・

そしてその日記を公開した人・・・

その中の誰か一人でも居てくれてよかったと思ってる人が居れば、
存在する必要があったんだと思う。

俺はあの世ってのはないと思ってるけど、
その人の記憶を持ってる人が一人でも居るうちはその人は生きてる。

「きっと僕が死んでも一年後には誰もが忘れ行く」

たぶん、あなたと関わった人はずっと覚えてると思います。
[PR]
by qui_no | 2004-09-22 02:03 | 呟き
<< ・・・ ・・・ >>